信濃学園

信濃学園は、児童福祉法第42条に規定される福祉型障害児入所施設で、長野県が設置し、社会福法人 長野県社会福祉事業団が指定管理者として運営しています。豊かな自然に囲まれた環境のもと、ひとりひとりの「その人らしさ」を尊重しながら、利用されている皆様方が職員と共に、明るく、楽しく、のびのびと生活できるように支援いたします。

■事業内容

・知的障害児施設入所事業(定員30名)
・短期入所事業(空床型)
・日中一時支援事業
・施設入所支援事業
・生活介護事業

■事業所概要

信濃学園は知的障がい児(利用者)の皆様に豊かな生活の場を提供するために、昭和26年4月に開設された県立の知的障害児入所施設です。
また、在宅の障がい児の療育支援のための「こまくさ教室」、宿泊を伴う「短期入所事業」及び日帰り利用の「日中一時支援事業」を実施しています。
なお、当事業団は平成23年度から当施設の指定管理者として運営を開始していますが、利用者の皆様がいつでも生活の主役であるために、人権を尊重するとともにニーズや課題に的確に対応し、利用者の皆様、保護者及び関係機関の期待に応えることができる施設運営を目指します。

2021年12月
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31  
« 11月  1月 »
テキストのコピーはできません。