新型コロナウイルス感染症の発生について(収束報告)

2月1日、PCR検査により信濃学園に入所している利用者1名の新型コロナウイルス感染症陽性が判明しました。2月10日までに、利用者6名、職員12名の陽性が判明しました。
その後、陽性者以外の利用者および職員のPCR検査を実施し、全員の陰性が確認され、2月17日保健所の判断により、施設として収束しました。

現在、陽性となった利用者および職員は、全員回復し、療養解除となっております。
この度は、当学園において新型コロナウイルス感染者が発生したことにより、ご利用者様・ご家族、関係機関等の皆様をはじめ多くの方々に、ご心配・ご迷惑をお掛けしましたことを改めて深くお詫び申し上げます。
再び、感染者発生とならないよう、今後はさらに気を引き締め、職員一丸となって感染予防対策に取り組んでまいります。

今後とも皆様のご理解とご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染症の発生について(第1報)

信濃学園に入所している利用者1名が、昨夜(1/31)、発熱(39度台)をしました。本日(2/1)、医療機関を受診し、PCR検査により新型コロナウイルス感染症の陽性診断を受けました。

感染経路は現在のところ不明です。現在、保健所の指導のもと、感染拡大を防止するため、必要な対応を実施しております。

令和4年2月1日(火)公表資料
 PDFファイルはこちら
 

2022年9月
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30  
« 8月  10月 »
テキストのコピーはできません。