長野県障がい者芸術文化活動支援センター

センターの愛称が決定しました!たくさんの御応募をいただき、ありがとうございました。

愛称「ザワメキサポートセンター」

〈募集期間〉
令和4年6月 10 日から7月 31 日まで 応募者数:108 名

〈受賞者〉
長野県駒ケ根市 下平 拓実さん(中学生)

〈愛称に込めた思い〉
大勢の人が集まってザワメキながら試行錯誤し、自分だけの世界を創作している情景をイメージして考えました。たくさんの人が多彩かつ創造性を爆発させた世界を作り、たくさんの「すごい!」という声に溢れている、そんな場所になってほしいと思います。

長野県(健康福祉部)プレスリリース 令和4年(2022 年)10 月 27 日
https://www.pref.nagano.lg.jp/shogai-shien/happyou/documents/041027press.pdf

センターの目的
当センターは、障がい者が創作や発表機会を通じた交流等の多様な芸術文化活動を行うことができるよう、県内在住の障がい者や障害福祉サービス事業所等を支援し、障がい者の自立と社会参加を推進します。
(令和4年度 長野県障がい者芸術文化活動普及支援事業)

art_work2

センターの業務内容


(1) 相談支援

支援方法、作品鑑賞、権利保護、作品販売等に関する相談をお受けします。


(2) 芸術文化活動を支援する人材の育成

相談支援体制の構築や理解、障がい特性に関する研修の開催等に向け、「意見交換会」を開催します。


(3) 関係者のネットワークづくり

分野や領域を超えたネットワークの構築に向け、センターの運営方針に賛同いただける事業所等との「ネットワーク会議」を開催し情報共有・意見交換を行います。

 なお、業務を継続する中で、障がい福祉関係者だけでなく、特別支援学校や病院、美術関係者、地域住民、各分野の専門家等とのネットワーク構築を目指します。


(4) 発表の機会の確保

①ザワメキアート展(企画展)
ザワメキアート展の開催(県内2会場を予定)

②ザワメキキャラバン(パネル展示等)
・教育機関、公共施設等で移動展示(年6回)

③作品展等開催支援
・障害福祉サービス事業所等の作品展開催支援


(5) 作品の貸出/保管

作品レンタル事業の構築・運営(収益を利用者等に還元)に向け、県内外の障害福祉サービス事業所等の調査を進め、事業化に向けた検討をおこないます。

また作品保管に関する検討も併せて進めます。


(6) 情報収集・発信

①取材
・県内事業所等の取材(3事業所/月)
・取材記事の発信(サイト掲載)

②作品アーカイブ
・取材した作品アーカイブの作成(サイト掲載)

連絡先

ザワメキサポートセンター
(長野県障がい者芸術文化活動支援センター)

住所:〒381-0034 長野市大字高田364番地1
(長野県社会福祉事業団 本部事務局内)

電話:026-217-0022
メール:art@nagano-swc.com

art-exhibition1
長野県障がい者芸術文化活動支援センター
ご寄付のお願い
いきいきギャラリー
マスコットキャラクター
女性活躍計画/次世代育成計画
2022年11月
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30   
« 10月  12月 »
休業日(祝日)
休業日
テキストのコピーはできません。